風俗エステの求人って?

風俗エステはルックス重視とするお店が多い?

風俗エステの最大の特徴は?と問われたとき、私は答えるのは「美人のお姉ちゃんが多い」となります。今の世の中、街を歩いていれば、可愛い女の子はごまんといます。そんな可愛い子がお金欲しさに「エロいことをしている」そんな現実もあるものです。ですが、これはあくまで一部ではあります。しかしながら潜在的には「お金が欲しい」「働こうかと思うけど勇気がない」という子も意外と多いわけです。そこに登場したのが「風俗エステ」です。ファッションヘルスのようなハードなサービスがないため「それくらいならいいかな」と思う子が非常に多いわけです。となれば、可愛い子が自然と増えるのは必然だというわけです。

さて、この冒頭で意味することは、お店側は風俗エステで働きたい子が多いため「女の子を選べる」というわけです。
そこから生まれるのが「ルックス重視」というわけです。この辺りの背景を記載していきたいと思います。

001

◆ルックスに自信があれば風俗エステもあり
やはりお店としては看板娘になるような女性スタッフが欲しいわけです。したがって、ルックスに自信があれば高待遇で迎え入れてくれる可能性もあります。寂しい話ですが、風俗業界のお店によっては「ルックスボーナス」のような、見た目が良い子は給与の上乗せをしてくれる場合があります。風俗エステも同様です。ですので、あまり前面に押し出すのは卑しいですが、お店側からいろいろと提案もある可能性があるので、少し強気に行くのもありかと思います。

◆もちろんルックスに自信がなくてもオッケー
矛盾をしてしまいますが、特にルックスに自信がなくても問題なく働ける業界です。ただ、あまりにスタイルがよろしくないだとかお店のサジ加減で入店を断られる場合もあります。これは「見た目が勝負の世界」なので、度が過ぎるとお客さんがの脚が遠くなってしまうという可能性があるので、お店側も必死ということは理解する必要はあります。とはいえ、よっぽど大丈夫なので安心してください。

◆年齢は関係がない世界
ルックス以外で気になるのが「年齢」。年齢も言うほど重要視はされません。もし30代後半~ぐらいであれば熟女や人妻専門のエステ店を選ぶとよいでしょう。30代前半ぐらいまでであれば、通常のエステ店で働くことは可能だと思います。また、正直なところ実年齢よりも「見た目の年齢」が重要です。この世界はサバをよんでいるのが当たり前なので、若く見えると自信があるのであれば「30歳だけど20歳です。」というアピールも一興かもしれません。

エステの求人が多く載っているサイトがありますのでご紹介しておきたいと思います。風俗求人キューティージョブというサイトなのですが、特に都市部ではエステの求人が豊富なようです。

 

風俗エステの大きなメリットの1つ「客層」について

風俗業界で働くとなった場合、やはり未経験だと大きな不安が付きまというものだと思います。正直、私は男なのでこの不安は想像するしかありませんが、普通に考えて全く見知らぬ男の男性性器に対してサービスを行うわけなので容易に「辛さ」は想像できます。その不安の一つに「怖いお客さんが来たらどうしよう?」「ガツガツ系の若い子は苦手」など、お客さんのタイプに対する不安も多くあるかと思います。これも致し方がありません。性欲は年齢・タイプに関係なくあるものなので、ある程度の覚悟は必要だということです。
さて、それでも不安だと言う方にオススメなのが「風俗エステ」です。エステは平たく言ってしまえばマッサージのことです。ですので、マッサージを受けたがる方は、失礼な話ではありますが20代後半ぐらいから多いと言えます。
よって、落ち着いた感じのお客さんがよく来るわけです。よって、エステの最大のメリットは客層が落ち着いているということです。今回は、この辺りを掘り下げて説明をしていきます。

◆客層はまったりと癒されたい方が多い
もちろん前提として「性欲を満たしたい」という思いはあるものの、激しいサービスを望んでいるわけではない。このようなスタンスのお客さんが非常に多いのが風俗エステの特徴です。とにかく、まったりとマッサージを受けて気持ちよくなったところでフィニッシュという流れを好む傾向もあります。よって、がつがつしているという男性客が少ないわけです。
これは、女性スタッフにとっては大きな安心感のため、人気急上昇中のお仕事というのもうなずけます。

◆紳士的な方が多い
性的なサービスは控えめということもあり「本番行為の交渉」などをしてくる男性客も少ない。要は紳士的な対応をしてくれる方が多いと言えます。これは年齢層も20代後半から、特に30代からが多いため「大人のたしなみ」を知っている方が多いことに起因するかもしれませんね。また、30代というと結婚して子供が生まれ、家に居場所がないという方も多く見えるため、ただただ癒しを求めてという部分もあります。ですので、傾向的に紳士的で無茶をしない(ただ甘えたいだけ)というわけです。

◆もちろん例外も…
何事も「例外」というものはあるものです。中にはガンガン攻めてくる男性客も実際のところいます。あくまで、通常の風俗業と比べると「少ない」というだけの話なので、ここは誤解しないようにお願いします。プレイ内容を知らずに通常のヘルスサービスを求めてくるという方も見えます。丁重にお断りするようにしたいところですね。

 

一言で風俗エステといってもジャンルはさまざま

タイトルにある通り、風俗エステと言っても細かく見ると非常に多様なジャンルがある業種となります。いうなれば映画のようなものかもしれません。一言で映画と言っても、アクション映画があったりホラー映画があったり、恋愛・人間ドラマ…とジャンルを挙げたら実に多くのものが存在します。風俗エステはこれと同じです。基本サービスは似たような感じ(最後はハンドフィニッシュなど)ではありますが、マッサージの種類であったり、お店のコンセプトだったりと細かく見ていけば、本当にいろいろと違うわけです。一応は、求人情報より、大まかな部分の感じは掴めることはできますが、細かい部分は見えにくいというのは致し方がないことです。そこで、以下では「ちょっとしたジャンル」について、説明をしていきたいと思います。まだまだ発展途上のサービスのため、今後も新しいサービスが出てきそうな雰囲気ではあります。なので、代表的なところをピックアップして説明していきます。

002

◆タイ式マッサージ
よく女性が「タイへエステにしにいく」と言って海外旅行をする時代になっています。それほどタイ式マッサージ(エステ)は素晴らしいものを持っているわけです。これを風俗エステとして取り入れることも何ら不思議なことではありません。
男性客だってマッサージで気持ちよくなりたいと思うのは自然なことです。したがって、しっかりとタイ式マッサージを会得しているエステシャンよりしっかりと講習を受けて本番に臨むという形になっているお店も多くなってきています。
タイ式マッサージは、風俗エステを引退した後も役立つ「技術職」なので、しっかりと会得したいところですね。

◆韓国式マッサージ
タイ式マッサージと双璧をなす「韓国式マッサージ」。こちらも人気度の高いマッサージのため風俗エステも取り入れているところが多いです。韓国式マッサージもタイ式マッサージと同様にしっかりとしたエステシャンより講習を受けることができるお店が増えてきています。

◆M男向けマッサージ
上記2つとは、完全に一線を引いているエステとなります。名前の通りM男向けのマッサージとなっているので、前立腺マッサージをはじめ、男の潮吹きなどエステをしつつハードなプレイも楽しめる内容となっています。
これらの風俗エステも、最近では人気となっており、急激に店舗数を増やしている状況です。まだまだ増えていきそうな雰囲気なのでM男をちょっと苛めたいと思う女性は是非選択してみてはいかがでしょうか。

風俗情報サイトでも「エステ」として一纏めにされている場合が多いですが、風俗タイムスというサイトではエステも細かく分けられているので選びやすいです。

 

手に職を持つことができるのが風俗エステ!?

私事ですが将来に非常に不安を感じています。これは職業柄、同じ業種に身を置く方は同じ悩みを常に抱えておりまだ答えは出ていないというのが原因です。「このままではいけない」と分かっているのに打つ手がないというわけです。
もちろん、人間、本気を出せばどの職業でも生きていけるので、選り好みをしなければいくらでも仕事はあるので喰いっぱぐれることはないとは思いますが…。さて本題の風俗求人情報のお話です。風俗業界にも似たような不安があるのが現状です。要は、死ぬまで続けることができる職業ではないということです。そして、風俗業界で働くことが出来なくなったとき「何が出来るのか?」となってしまうわけです。そこで、そんなときのために手に職を持つことができる可能性がある「風俗エステ」を紹介したいと思います。当然、単純な風俗エステではありません。プロの技を提供するようなお店で働くことが条件となりますが、1つの選択肢と言えます。

◆本格派のタイ古式マッサージ
風俗エステのマッサージはお店によっては非常に「ぬるい」と感じることが多くあります。逆に「これは凄い!」と感じさせてくれる風俗エステも存在します。その最たる例の1つが本格派のタイ古式マッサージを売りにしているようなお店です。当然、入店後には厳しい講習が待っています。ただこれをしっかりとクリアすることにより、高い給料が貰える可能性もあるので是非とも頑張りたいところです。高い給与が実現する理由は「マッサージ技術料」として通常の風俗エステよりも若干高く設定されている場合が多いからです。

◆当然、厳しい講座などがある
先にも書きましたが、非常に厳しい講習が待っています。いわばプロが講習をしてくれて「プロ」に育ててくれるわけですから厳しいということは言うまでもありません。中には、途中で挫折してしまう女性スタッフもいるぐらいです。
プラスに考えれば、通常であれば「お金を払って講習を受ける」というところを、風俗エステで働くことにより、無料で本格派を教えてもらうことができるので「お値打ち」といえます。さらに引退後にはプロの技が身に付いているため手に職を持つ魅力もあることは事実です。

◆他にもさまざまなマッサージ
ここではタイ古式マッサージを例としてあげましたが、他にも韓国式マッサージなど、さまざまな本格派があります。
したがって、自分の好みのマッサージを基準に求人情報を探すのも1つの方法だと言えます。